FC2ブログ

2016年5月15日大和路 山の辺の路 (南コース 北半分 約8キロ踏破)

天理市トレイルセンターにて 9

山の辺の路は、石上神宮 (いそのかみじんぐう) から

北へ 奈良市の新薬師寺までの北コースと、
南へ 大神神社 (おおみわじんじゃ) を経由し桜井駅までの南コースがあります。

今回は、近鉄天理駅から南コースのなかほどにある 「天理市トレイルセンター」 をめざしての散策です。


地図

ーー ハイキング紀行 ーー

近鉄天理駅から天理本通商店街を東へ通り抜け

.天理本通りはすみずみまで掃除されて綺麗です
.天理教お参り用品を多く販売しています

.尚、飲食の調達は天理駅周辺にコンビニが
     あります。
.   商店街にはあまりありません。

りっぱな礼拝場の天理教教会本部
左手に進むと国道25号線に出ます。

天理教協会本部

布留交差点を南へ、さらに数百メートル進むと石上神宮 です

石上神宮は古代豪族、物部氏の総氏神で、
「健康長寿」「病気平癒」「除災招福」
「万事成就」の守護神として信仰されています。

石上神宮はパワースポットでも知られています。
特に鳥居をくぐった瞬間に、圧倒的なパワーを
感じられるそうです。

パワーを感じられるひとは、是非お試しください

「神域から出るとホッと安心する ・・ 」
癒しとパワーを感じると、しあわせになれるらしい・・

石上神社

貴重な文化財も数多くあり

なかでも神宮の神庫 (ほくら) に伝わる国宝の
「七支刀」 (ななつさやのたち または しちしとう)
4世紀ころに百済から贈られたものです。

敵を打ち破る霊力が備わっていて
神様のパワーの象徴であるといわれています。

1300年以上も むかし に出逢えるところが
奈良には、こんな身近にあります。

七支刀 ニワトリ

神宮の人気者はニワトリです。

ニワトリは『古事記』『日本書紀』に登場し、
「暁に時を告げる鳥」として、
「神様のお使い」と神聖視されています。

鏡池のほとり、りっぱな休憩所で
にぎやかに楽しい昼食

南コースは、ここを起点に出発


「内山永久寺跡」
永久年間 (1113~7) に建立され、本尊は阿弥陀如来です。
盛時には大伽藍を誇っていたと伝えられています。

内山永久寺

教科書にはあまり記されていませんが
日本歴史の汚点である廃仏毀釈により廃寺となりました。
(はいぶつきしゃく=仏教を排斥し、寺などを壊すこと)

明治維新の神仏分離により起こった仏教破壊運動
いまではわずかに池を残すだけ・・
それは、痛ましく、きびしい時の流れを感じさせます。


石上神宮から、ゆっくり歩いて、1時間ぐらい
「天理観光農園」 に着きました。
ベンチ・トイレがあり休憩所です。

カフェ、あわ餅つき、バーベキュー、部屋の貸し出しもあり
月曜日が定休日です。

天理観光農園 夜都枝神社

しばらく歩くと、夜都枝神社 (やとぎ) です。

明治維新までは蓮の御供えと称する
神饌 (しんせん=供え物) を春日大社に献供しています

また、60年毎に若宮社殿と鳥居が
春日大社から下げられています。


田園の中を歩いて、竹之内町 萱生町 (かよう) の環濠集落 に着きました。

環濠集落

古くは南北朝時代 (1336~1392年) から戦国乱世にかけて
外敵を防ぐため、周囲に用水路を兼ねた
水濠を巡らせた集落です。


「山の辺の路」の道沿いに「大和神社御旅所 (おおやまとじんじゃおたびしょ) があり
近くの「大和神社」には「戦艦大和」の碑があります。

大和神社御旅所

大日本帝国海軍が誇る史上最大の不沈艦「戦艦大和」は
日の本一の守護神であった。

艦上に、ここ大和神社「日本大国魂大神 (やまとおおくにたまのおおかみ)」の
神威を受けるべく、御分霊が祀られていたそうです。

真珠湾攻撃などで航空機主体の戦闘には
予想以上の戦果があることが判り、
それまでの艦艇整備を改める必要があった。

しかし
1905年5月ロシア艦隊を打ち破った
日本海海戦で培われ大艦巨砲主義で確立された
大日本帝国軍の巨大組織は継続された。

また、人情に脆く、我慢を徳とし、波風が立つのを嫌う
日本人気質ゆえに、そこまで変えられずに・・

やむをえず「戦艦大和」に代表される戦艦主兵の戦闘を続け、
戦果も得られず、過大なる犠牲を伴って、いたずらに敗戦へと突き進んだ。

仮に「大和の鉄材」で航空機を作っていたなら
戦況は変わっていたかも知れません。

いかに正しい情報が必要か、
それ無くして正しい判断は
出来ない得ない、証ではないか・・

先の大戦で日本人が得たものは
悲惨な戦果と320万もの尊い魂を犠牲にした
悲しみの重みである。

広島の原爆死没者慰霊碑に
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と
刻まれている意味を考え直す必要があるのでは・・

現在、我々は徴兵制度もなく、
平和で豊かなこの時代を生きていますが、

この平和は先の大戦の悲しみに耐え、
憎しみを乗り越えて、成り立っている事を、
決して忘れてはならない。

ましてや、
戦争を知らない為政者が
軽々しく浅薄な憲法改定論を
唱えるのは、いかがなものか?

もっと多くの正しい情報を得て
もっと、もっと長い時間を掛けて
国民が議論し、慎重に対応する事が

唯一の被曝国民! 我々日本人 ひとりひとりに
先人が課せた責務ではないでしょうか・・・


この先に、柿本人麻呂の歌碑
があります。

柿本人麻呂

衾道 (ふすまぢ) を引手 (ひきて) の山に妹を置きて 
山路 (やまぢ) を行けば生けりともなし

【現代語訳】
衾道よ、引手の山中に妹をおいて  山道をたどると、生きた心地もない。

妹     → 妻
衾道   → 手白髪皇女 (たしらかのひみこ) の衾田の墓へ通じる道
引手の山 → 大鳥の「羽易 (はがひ) の山」のこと
      ここから南にある明日香村から見ると、三輪山 (467m) を頭部に
      龍王山 (586m)・巻向山 (まきむくやま)(三輪山の奥 555m) を両翼のようにして、
      大きい鳥が天翔るように見える山の姿をあらわしたものです。

愛する妻を亡くして悲しみに暮れる柿本人麻呂。

引手の山に妻の亡骸を葬り、ここから少し北東へ
「衾田陵 (ふすまだりょう)」などがある衾田 (ふすまだ) へと
続く道を弱々しく歩いて帰る。

この時代の人びとがいかに死者の魂を
身近に感じていたかを思うと、

妻の魂をひとり、山に残して帰ってくる道が
柿本人麻呂に、どれほど生きた心地もしない
辛く悲しいものがあったか、我々にも充分に伝わりますね。

いにしえの人たちは
目にしている美しい自然の情景を
ひらがな言葉で感情を込めて表しています。

自然を愛でる日本人の感性は、
いまを生きる私たちにも
相通じる部分が多くあると思います。

気候に左右されながらも、どこかで
移りゆく四季を楽しむような趣が
日本人の心にあるのでは・・

例えば、
自然をあらわす、かずかずの部首で作られた漢字
それは、想像力をかき立てられます。
これが日本人の心のゆとり・・

あけぼの から始まる早朝から、
星が散りばめられる深夜まで、

微妙に変化する、繊細な美の世界を
楽しんでいたのでしょうね。


天理市トレイルセンター
情報提供・休憩機能を備えた施設です。

天理市トレイユセンター 水琴屈

疲れたからだを休めるのには、ありがたいところです。

歴史文化の紹介コーナーや
汗を流せるシャワー設備があり、
美しい眺望が楽しめる開放的なデッキも設置。

地元の食材を使った食事や、
県内の特産品の購入もできます。
無料で水や温かいお茶をいただける給茶機があります。

敷地内には水琴窟があります。

耳を澄まして、水滴を落とせば
キーン・・ キーン・・
美しい音色が聞こえます。

水琴窟の超高周波たっぷりの自然音には、
脳にエネルギーを与える作用があり、
自律神経を整え、
脳を活性化させる効果があるそうです。


天理市トレイルセンターからJR柳本駅をめざして
途中、黒塚古墳 に立ち寄りました。

黒塚古墳 

黒塚古墳から出土した
三角縁神獣鏡 (さんかくぶちしんじゅうきょう) 33枚は、
盗掘を免れたおかげで古墳も含め、
発掘調査で出土した枚数としては、日本一となりました。

復元された竪穴式石室と副葬品の配列は発掘時のものです。

三角縁神獣鏡

三角縁神獣鏡は、中国・魏 (ぎ 三国時代に華北を支配した王朝) で作られ
邪馬台国の女王・卑弥呼がもらったものという説が
考古学者の中では根強くあります。

今後の研究が待たれますが
大和王権との関わりでも、たいへん重要な古墳と言えます。 

JR柳本駅に着いたのは15:30ごろです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OB集いの会

Author:OB集いの会
いつも閲覧いただきありがとうございます。本会のメンバーは時に、全員で。時に、隣の人とふたりで会話を交わす、素敵な処に集う大人だからか? 話の引き出しも多ければ、合いの手も心地よく、ちょうど良い塩梅をしっかりと身に付けています。   この会ならではの連帯感があり、みんなでいい場を作ろうという気が感じとれます。   改めて、この空気感が再会できる楽しみとやすらぎ感を与えてくれると確信させてくれます。

最新記事

訪問者数