FC2ブログ

2019年8月8日琵琶湖大花火大会を楽しむ会に集う

集合場所 JR湖西線大津京駅 改札口前 18時30分 
見物場所 滋賀県立柳ガ崎ヨットハーバー

地図01

 暑い夏の夜、江戸時代から続いている
 華やかなエンタテインメントを楽しみました

AEON MALL
20190808 集合35

滋賀県立柳ガ崎ヨットハーバー
集合花火40

 お孫さんを連れて来られた方々がおられます
 みなさん 夜遅くまで、お疲れさまです

最近の花火打ち上げスタイルに
スターマイン(速射連発花火)があります

いくつもの花火を組み合わせて短時間に数十〜百発の
大量玉を連続的に打ち上げる花火です
幾重にも重なって大きく見えます

更にスターマインを一定間隔をとって数ヶ所に並べて設置し
同時に(または端から順番に)打ち上げる花火が
ワイドスターマインです。劇場型の花火です

毎年、30万人が琵琶湖に押し寄せる夏の一大イベントです
今年のテーマは『戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖』です

  花火大会の詳細は『琵琶湖花火大会2019』を参照ください

近江の里(滋賀県)は古代から湖上交通で栄え
水利に恵まれた土壌を持つ事などから
歴史上しばしば大きな闘いの地になりました

特に戦国時代、日本歴史の転換点となる大きな戦(いくさ)
滋賀県でありました

また、戦国時代の主人公になった武将たちが居城を構え
この地で名だたる英傑たちが生を受けました

これらの事から、戦国時代に関する史跡や貴重な文化財や
深いエピソードなどが多く残されています

山に囲まれた盆地の中に戦国の魅力が詰め込まれた
この様子を「ワンダーランド」と表現し
全国に向けて戦国時代の魅力を花火を通して発信します!

  歴史上、起こったすべての出来事を教訓と捉えて
  それを知識の礎とし、その上にたくさんの人の意見や
  多くの手段で得られるマスメディアからの

  正しい情報を取り入れて自分の考えを
  より高めて行く事で成長できると考えます

  決して隣国指導者の様に感性で物事を考えないで
  理性と知性に基づいて考え、正しい判断をこころ掛けましょう

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19:30  プロローグ
3号玉(湖上120m直径70m)が勢いよく打ち上がり
今年のびわ湖大花火大会の打ち上げを告げます!

_DSC0039ns20701.jpg 01

19:45  オープニング ~ようこそ戦国ワンダーランドへ~
いよいよ びわ湖大花火大会が幕を開けます

定番10号玉(湖上300m直径320m)一斉打ち上げで
鮮やかな色彩と賑やかな音で魅了します

_DSC0041N1S2070.jpg 02

_DSC0026ns20701.jpg 03

19:48  織田信長と明智光秀
天下統一を目前にした信長と「三日天下」・「悲劇の武将」などと

語り継がれる光秀がどんな思いで琵琶湖を眺めていたのか
当時の様子に思いを馳せてはいかがでしょうか

_DSC0025n1s10c.jpg 04

_DSC0027ns20w2070.jpg 05

19:56  戦国武将たちの癒しの場
武将たちにとって、茶の湯ができることや茶器を
所有していることはステータスとなっていました

_DSC0033ns20701.jpg 06

_DSC0044N1S2070.jpg 07

20:04  豊臣秀吉と石田三成
“三献の茶”がきっかけとなり主従関係を結んだ2人
秀吉は異例の出世を遂げて「太閤はん」として人々に愛され

三成はその才覚を秀吉に見いだされて
激動の戦国時代を駆け抜けました
2人はおだやかに輝く琵琶湖を眺めながらどんな夢を追い続けたのでしょうか

_DSC0052ns20701.jpg 08

_DSC0036ns20701.jpg 09

_DSC0053ns20701.jpg 10

20:12  戦国武将の夢・湖に浮かぶ城郭
名高き城、悲運の城、泰平の世を支えた城…
今宵は豪壮華麗な城郭を壮大なスケールの花火で表現します
夜空と湖面を同時に彩る花火の醍醐味を是非ご堪能ください

_DSC0032ns20701.jpg 11

_DSC0042ns207022.jpg 12

_DSC0045ns207022.jpg 13

_DSC0058N1S20701.jpg 14

_DSC0046ns20701.jpg 15

_DSC0059N1S2070.jpg 16

20:14  近江を制する者は天下を制す
信長、光秀、秀吉、三成の他にも多くの戦国武将が
東奔西走した、ここ近江の地には
彼らが時代を駆け抜けた夢の跡が今も残されています

びわ湖大花火大会でしか感じることができない
10号玉が湖面ギリギリの高さで花開く花火の音は体に響きます
この迫力を是非ご堪能ください

_DSC0057N1S2070.jpg 17

_DSC0043ns20702.jpg 18

_DSC0060N1S2070.jpg 19

_DSC0042ns20703.jpg 20

_DSC0034ns20702.jpg 21

_DSC0027ns20702.jpg 22

20:22  グランドフィナーレ ~夜空に金銀の大瀑布~
日本最大の湖というロケーションを生かして
水中スターマインは、びわ湖大花火大会の代名詞です

夜空と湖面を同時に 豪華に 色鮮やかに 花を咲かせる様は
まさに百花繚乱です

花火大会のエンディングにふさわしい
圧倒的なボリュームの花火で感動の
グランドフィナーレを皆さまにお届けします!

_DSC0076n2s1070.jpg 23

_DSC0066n2s1070.jpg 24

_DSC0067n2s1070.jpg 25

_DSC0025ns20702.jpg 26

_DSC0053ns2070ss.jpg 27

_DSC0028ns207022.jpg 28

_DSC0060ns20704.jpg 29

_DSC0061ns20704.jpg 30

_DSC0024ns20w4070.jpg 31

_DSC0023ns2070w40.jpg 32

_DSC0029ns140rgb10.jpg 33

_DSC0075n2s1070.jpg 34

_DSC0034ns207022.jpg 35

_DSC0075ns2070333.jpg 36

我々の様に無料桟敷で花火見物するひとの必携品は
①レジャーシート 場所の確保にもなる
②うちわ      暑さしのぎ
③飲み物 ペットボトルで半分凍らせていくとよい
  自販機は売り切れ、買えても冷えていません

あれば便利なもの
④雨ガッパ 最悪の場合①レジャーシートを被る
⑤折りたたみイス  あとの疲労感が違います

2020年のびわ湖大花火大会の開催候補日が11月6日(金)に決定!

8月8日が東京オリンピック・パラリンピックの開催中になり
警備上の問題から初の秋開催となります
「鱧フライにビール」から「おでんに熱燗」の花火見物になりそうです

  来秋 柳ガ崎ヨットハーバーでお逢いしましょう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OB集いの会

Author:OB集いの会
いつも閲覧いただきありがとうございます
本会のメンバーは時に、全員で。時に、隣の人とふたりで。会話を交わす
素敵な処に集う大人だからか? 話の引き出しも多ければ、
合いの手も心地よく、ちょうど良い塩梅をしっかりと身に付けています  
この会ならではの連帯感があり、みんなでいい場を作ろうという気が感じとれます  
改めて、この空気感が再会できる楽しみとやすらぎ感を与えてくれると確信させてくれます

最新記事

訪問者数